PayPal 「今すぐ購入ボタン」の作り方

「今すぐ購入ボタン」とは、 PayPalを使ってお客様がインターネット上で商品を購入するためのボタンです。
・「今すぐ購入ボタン」はPayPalのサイト上で作ることができます。こんな外見のボタンです
・このボタンそのままあなたのホームページに貼り付ければ、
 それだけで、ホームページ上で商品を売ることができるようになります。
Q.PayPalへの商品登録は、必ず行わないといけないのですか?
A.商品登録は必須ではありません。
  以下の手順で「今すぐ購入ボタン」を作りたい場合には登録が必要ですが、
  他の方法、たとえば「らくらくカート」のご利用や、CGIパラメータを直接記載する方法などでは、
  PayPalへの商品登録は不要です。
  PayPalへの商品登録は、いわば「今すぐ購入ボタン」の作成ツールなのだとお考えください。
PayPalサイトの「個人設定」の画面で、「保存したボタン」という項目をクリックします。
 

 
保存されているボタンの一覧が表示されます。最初には、サンプルのボタンが幾つか登録されています。
ここで「新しいボタンの作成」をクリックします。
 

 
ボタンを作成する画面に移動します。最初の状態では「カートに追加」ボタンが表示されています。
(PayPalでは、「カートに追加」ボタンを作成することもできます。
 ここでは、より簡単な「今すぐ購入ボタン」の作り方を説明します。)
 

 
ボタン作成に必要な項目を入力します。最低限、以下の4つを入力してください。
1.「ショッピングカート」 => 「今すぐ購入」に変更。
2.商品名:あなたの販売する商品の名前です。
3.商品ID:商品を識別するための番号です。
 らくらくダウンロードをご利用の際は、必ずこの商品IDを入力してください。
 商品IDには、他の商品と重ならない文字記号を、英数半角文字で記載してください。例:[MyBook-001]
4.価格:商品価格です。通貨には「JPY」(日本円) を選びます。
 (らくらくダウンロードは、日本円以外の通貨には対応してません。)

 
「ボタンを作成」を押すと、「今すぐ購入ボタン」が作成されます。
 

 
Paypalの画面上に表示されているHTMLコードを、そのままコピーして、あなたのホームページ内に貼り付けてください。
貼り付けたところに、購入ボタンが出現します。
 
購入ボタンを付けたホームページの例
テキストエディタを使って、以下のような内容のテキストファイルを作成します。
テキストファイルを、適切な名前、例えば [ButtonSample.html] といった名前で保存してください。
<html>
<body>
<h2>WEBプログラミングのテキスト -- 500円 </h2>
 
WEBプログラミングのコツをわかりやすくまとめました。<br/>
内容は、ホームページの作り方、JavaScriptの使い方、PHPプログラミングについて。<br/>
全300ページのPDFファイルです。<br/>
このボタンからお買い求めください。<br/>
 
<form action="https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr" method="post">
<input type="hidden" name="cmd" value="_s-xclick">
<input type="hidden" name="hosted_button_id" value="QWERTYUIOPASDFG">
<input type="image" src="https://www.paypal.com/ja_JP/JP/i/btn/btn_buynowCC_LG.gif" border="0" name="submit" alt="PayPal - オンラインで安全・簡単にお支払い">
<img alt="" border="0" src="https://www.paypal.com/ja_JP/i/scr/pixel.gif" width="1" height="1">
</form>
 
</body>
</html>

保存したテキストファイル [ButtonSample.html] をインターネット・エクスプローラー(I.E)のような
Webブラウザで表示すると、以下のように表示されます。

WEBプログラミングのテキスト -- 500円

WEBプログラミングのコツをわかりやすくまとめました。
内容は、ホームページの作り方、JavaScriptの使い方、PHPプログラミングについて。
全300ページのPDFファイルです。
このボタンからお買い求めください。
PayPal - オンラインで安全・簡単にお支払い
このようにして、ホームページに「今すぐ購入ボタン」を埋め込むわけです。